うすい日記

ゆるりと続く日々のできごとを、思いつくままに書いてます。

お気づかい

主婦のうすいです。

常日頃、上手に気づかいができるようになりたいと思っているのですが、気づかいって「積極的気づかい」と「消極的気づかい」があるな、と気づきました。


たとえば、友人が体調を崩していると知ったとき、「大丈夫?何かいるものあれば持って行くよ」と連絡するのが積極的気づかいタイプ。

もしかしたらメールするのもしんどいかもしれないなぁと、そっとしておくのが消極的気づかいタイプ。


積極的タイプのほうが人との関係を築きやすい反面、ややおせっかいだと感じられてしまうかも。でも言われたほうは、なんだかんだ言って助かっちゃったりします。

対して消極的タイプは、良くも悪くも進展せず存在感が薄く、下手したら冷たい人だと思われてしまうかもしれません。


ちなみにわたしは消極的タイプ。もうちょっと何かすればよかったかな、とか思うことも多々あります。


友人で、いい感じの積極的タイプの人がいます。

ややアドバイスが過ぎる傾向があるものの、押し付けがましくないので、お願いでもお断りでも言いやすく、しかもでしゃばらない。後腐れもない。お礼をしても謙虚。

人柄のせいもあると思いますが、お手本にしたい人です。


困っているのは義母。積極的タイプです。まぁ関係性上よくあることですね。

子育てに関してはお手伝いを頼まざるを得ないと思っているのですが、毎日行くと言われても迷惑です。

しかも話を聞いていない(覚えていない?)こともよくあり、一度断ったのにその後も何度も言われたり聞かれたりすることがしばしばあり、その都度説明して断るのは地味にストレスです。

やさしい人なんですけどね。


気づかいって、された人が逆に気を使わないようにするものだと思うんですが、これってなかなか難しい。相手のことをよく見ていないとできません。

自分は相手に負担にならないよう、でももうちょっと積極的になりたいなぁ。