うすい日記

ゆるりと続く日々のできごとを、思いつくままに書いてます。

大根もちを作るために、大根おろし器を買うべきか

ずっと気になっていた、「大根もち」を作りました。

クックパッドでもたくさんのレシピが載っているし、いろいろ見てると「簡単だからしょっちゅう作る」とか「ハマってしまって、最近毎日作っている」とかいう記事も出てくるので、そんなに簡単で美味しいなら作ってみたい!とずっと思っていました。

そして先日、スーパーでちょうどいいサイズの大根が安く売られていたので、やっと作ってみた次第です。

 

レシピは本当に簡単です。

 

①大根を6〜10cmくらいおろす

②軽く水気をきる(お米の研ぎ汁を捨てるような感じ)

③小麦粉(大2)を入れる

④片栗粉(大2)を入れる

⑤混ぜる

⑥焼く or 蒸し焼きにする

 

味付けは照り焼きみたいにしてもいいし、あとからソースとかかけてもいいし、わりとなんでも合うみたいです。

シンプルでいいですね。

 

で、初めての大根もち作りでの感想ですが、

大根おろすのめんどくさ!!!

 

普段サンマの付け合せ程度しか大根をおろさないからでしょうか、大根を6cmおろすってけっこうな重労働な気がしたんですけど。

大根太いし持ちにくいし。

おろしながらだんだんめんどくさくなってきて、料理する気力もだんだん落ちてきて、あー大根もち作るなんて言わなきゃよかった、今すぐにでも止めたい、止めて冷凍餃子とかで代用したい…と思えてきました。

 

これが毎日できるなんて、どんな立派な大根おろし器使ってるんでしょうか。

我が家はニトリで買った千切りやスライスもできるやつです。

やっぱりあれっすかね、金物とかの立派なやつのほうがいいんですかね。

とか思ってなんとなく、Amazonや楽天で見てみたら、大根おろし器って意外と高いんですね。

高いって言っても4000円とかですけど。

金物の立派なものは10000円くらいして、100均やニトリしか知らないわたしにとっては高嶺の花です。

しかし、よい大根おろし器は力もいらず、ふわふわで甘い大根おろしが作れるようで、なんか興味が湧いてきます。

 

そうは言っても、使うのはせいぜいサンマ焼いたときか、大根もち作るとき。

大根もちも、今回大根おろすだけで予想外に重労働だったんで、今後どのくらい作ることになるか分からないし。

いや、ちゃんとした大根おろし器を買ったら、大根もち作りにハマるかも。

 

今回作った大根もちは、照り焼き風の味付けにしたのですが、まあそれなりに美味しかったです。

サイズ感もちょうどいいし、たくさん人が来るときのおつまみにいいかも、とは思いましたが、たくさん作るにはたくさん大根をおろさないといけないのよね。

そんなことするかなぁ。

そんなときこそ、冷凍餃子を大量に焼いたほうがいいんじゃないかしら。